家事代行、働くなら不在中がいいだ。

以前、知り合いの紹介で個人病院の医院長自宅の家事代行をしたことがあります。
業務内容は主に室内の清掃でした。
その家は、ご家族4人で、リビングを入れて8つのお部屋といった離れがありましたが、
案外汚れるわけもないだろうと思い、時給もよかったので請け負いました。
も行ってみて、わざわざ家事代行を依頼された理由が分かりました。
奥様が片づけられない方だとかで、家の中がゴミや衣類でごった返していたのです。
リビングには埃という油が混ざったような汚れがいたるところに染み込んでいていて、
これは落とすのが大変そう・・と一見しただけで思いました。
また、長毛種のノルウェージャンフォレストキャットという猫を飼っていて、
どこからともなく塊になった猫の抜け毛が、無数に転がってきました。
また、ご家族の仲は大変悪く、基本的に皆さんが外出された後、
午前中から作業に入らせてもらうのですが、週に1回ほど在宅されている事があって、
不穏な空気の中で気を使いながら清掃するのはとても嫌なものでした。
以前いた方が辞められたというのも何やらわかりました。
更にいただくお金で収納を購入し、部屋に配置したり、
乱雑になっているところを収納できれいに片づける作業はやりがいもあって楽しかっただ。
結局2か月ほど作業してとてもきれいになりましたが、
夏休みに入るって子供たちが在宅になる事が増える事が分かったのでそこで辞めさせてもらいました。,家事代行